07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマちゃん、もうすぐ収穫

2011.08.19 01:21|作業日誌
SBSH0036.jpg

きれいな花も、今年はもうすぐ見納めかな。
はじめてつくった、ゴマちゃんの花。
ミツバチが花粉ボールをつくりながらせっせと蜜を吸って受粉してくれたゴマ。


SBSH0037.jpg

花の下のほうには、さやがついています。
この中で、ゴマがふっくら栄養をたくわえているんだね。
背を伸ばしながら、常に一番上で花が咲いて、花が落ちて、さやをつけて。
下のほうから順々に、上に向かって、花が咲き、さやがつき、実が育つ。


SBSH0041.jpg

SBSH0043.jpg

さやは何だか愛しいかたち。
真上から見たら、大きな黄色いくちばしのツバメの子の顔に見えてきた。


SBSH0050.jpg

さやを割ってみるとこの通り、ぎっしりとお行儀よく実がつまってまーす。


下のほうのさやが茶色く裂けてきたので、そろそろ収穫時。
ちょいと収穫してみたら(立派な白ゴマと金ゴマがとれた!…写真は撮ってないんだけど~)
ゴマを一粒もこぼさずに収穫するのは難しそうだとわかっちまった。

今週中に、てっぺんの花を落として実に栄養をやり、それから刈り取ることになりそうです。
粒がちいさいだけに、選別やらいろいろ骨を折りそうだけど楽しみ楽しみ!

咲とやま農園初の商品になるでしょうか!?


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓

関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。