FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.09.28 22:54|作業日誌
9月20日~9月25日

法人作業
葉イモチ対策・防除(稲)
稲刈り
草刈り

自分の農業
ゴマの収穫(出荷用)
ダイコンの種まき
炭素循環農法の交流会(安芸太田町)
有機農業講座(吉和有機農園)

最近の法人の仕事は、もっぱら草刈りとなっていた。

稲刈りについては、コシヒカリの刈り取りが全て終わった。
次は、ヒノヒカリの収穫になるが、10月中旬になる模様である。

急激に気温が下がり、葉イモチが発生した。

米につく病気であるが、モミが枯れてしまい、
収穫量が激減する。

今から、病気を治すことは出来ないが、
少しでも症状を抑えるために、防除をする。


自分の農業については、
ついにゴマを収穫。
乾燥の為にハウス内に入れる。

量的には大してなさそうであるが、
初めての商品になりそうである。


少しでも多くに人に、まともなゴマを食べてもらいたい。

(収穫中のゴマ)(2度の台風に見事に耐えてくれた!)
収穫中のゴマ



23日には、炭素循環農法の交流会
炭素循環農法を広めている林さんがブラジルから来られた。
静岡に在住の、城さんも来られ、とても面白い話を聞く事が出来た。

来年には、炭素循環農法で、無肥料・無防除の稲作りをしてみたい。

法人としては、難しいかもしれないので、
自分で農地を借りてという形になるかもしれない。

25日には、地元の防災訓練。

警察・消防・自衛隊と地域の方の合同訓練。

この訓練をメインで企画実行した義父は、本当に凄いと感じる。


高速隊のパトカー


軽装甲機動車


久しぶりに、自衛隊の方と交流し、
「こんな時代もあ~ったねと!」と、感傷に浸りながら今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント