FC2ブログ
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.11.08 21:59|作業日誌
10月31日~11月 6日


法人作業
モミすり
ほうれん草畑、小麦畑予定地の準備


自分の農業
ゴマの選別


早いもので、もう11月となった。

天候が悪く、畑に入れないまま時間だけはしっかりと過ぎてゆく。


本当にほうれん草が出来るのであろうか?
心配である。


今年の夏には始まると言われていた田の集積の圃場整備が、やっと始まった。

圃場整備


大型の機械が入り、あっという間に工事が進む。


はて?


大がかりな工事で、昔からの動物の居場所も変わる。

私の家の畑に逃げ込んできたのは…。


イモリか


最近見ていなかったイモリであった。


この様な小さい命が住める工事をしてもらいたいところである。



我が息子
3歳、3歳と思ってはいたが、
そういえば七五三に行っていなかったではないかと気が付き、
大慌てで、記念写真の撮影に行く。


七五三


本物?の剣を持たせてもらい、
ご満悦であった。


息子の次に繋がる命の為にも、
この様な行事はしっかりと行ってゆきたいと思う。


最近、めっきり朝に弱くなり、
6時半から絶好調に農作業できなくなってきた。
1日断食でもして、気合いを入れなおそうかと感じつつ今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント