FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.11.29 22:38|作業日誌
11月21日~11月27日


法人作業
ハウスの準備(小松菜・ほうれん草)


有機栽培
来年の有機米作りの堆肥受領(フローラ世羅)

23日
石垣モニュメントの制作

土日
日曜は息子とデート


今週は、ハウスでの作業がメインとなった。
結局露地物は、この時期になると厳しいようである。
(一応、無農薬栽培地区にほうれん草は蒔いてみた)

小松菜とほうれん草をハウスで作ることになった。


近所で大々的にハウスをやっている今田さんの所へ行き、指南を受ける。(ひろしま活力農業

聞いて出来れば苦労はしない。

本とにらめっこをして、何とか農業をしている私であるが、
しっかりと何処かで研修を受けてみたいとつくづく思う。


23日の祝日は、先週の石垣の作業の続きを行う。

雨の降る中、やや年齢層が高い方が来られ、
ここには若人が居ないのかと思いながらの作業となる。

最後の一つを入れるという大切な仕事を、息子がやらせてもらえることになった。

本人は、良くわからないままに来て、思い石を入れろと言われ、
終わったら拍手され、プチパニックになっていただろう。

いつの日か、分かる日が来るかもしれない。


最後の一つ


12月10日まで、旧戸山郵便局で展示してあります。

石のモニュメント


また、この石をどけないといけない。

それが、なんとも言えない所ではあるが、
若人として、このような作業には率先して出ようとは思う。


27日は、佐伯区民文化センターで第21回神楽祭が行われた。


10時開演で18時辺りまで予定されていた。

休憩時間は無い。

流石に神楽好きの息子と言えども、8時間は無理だったようである。

5時間を過ぎたあたりで、突然帰ると言いだし、
最後の演目の八岐大蛇を見ずに帰ることになった。

しかし、家に帰ってからは、踊りまくっていた。

多くの神楽団の技を取り入れて、だんだん上手になってきた。

八岐大蛇



息子の口ずさむ歌が、一般的な歌ではなく、
神楽の唄であることに申し訳なく思いながら今週も始まる。


神楽のサイト
KAGURAの杜

KAGURA-TVに、神楽の映像が収められています。
一見の価値ありです。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント