FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2011.12.06 22:03|作業日誌
11月28日~12月 4日


法人作業
ハウス野菜の播種(小松菜・ほうれん草)
田の耕運


法人の有機栽培
来年の無農薬米の為の田の準備(堆肥まき)
ハウス野菜の播種(小松菜・ほうれん草)
堆肥受領(フローラ世羅)


自分の農業
ゴマの選別
小豆の選別
畑の通路の雑草取り
畑の片づけ


今週は、ハウスの小松菜とほうれん草の播種に始まり
米の有機栽培用の田に堆肥をまき、急いで耕運しと大忙しであった。


最近、ぐっと寒くなり、いつ雪が降ってもおかしくないような気候になってきた。
畑についても、カラフルに彩っていた野菜たちも消え失せ、
ダイコンや茎ブロッコリー、白菜、人参等緑色をした野菜たちが多い。

畑を片づける時間や、雑草を削る時間に
今年の自分の農業はどうだっただろうかと、ふと考える事がある。

大々的に作った「食用ほおづき」
ほぼ放任になってしまい、思うような成果は出なかった。

作り方もろくに知らないのに、大規模にやってしまったので、
来年は、少し絞って栽培してみようと思っている。

そのため、そろそろ作付計画を立ててみようと思っている。


でも、朝6時から夕方7時までの仕事は、案外楽しかったなぁと思う時もある。

去年は全く出来なかった野菜が育つ姿を見て、
しみじみと1年を振り返り、第2の人生を楽しみながら今週も始まる。


追伸

あるタイヤ屋さんで小さいバイクを見つける。

息子

おもむろにまたがり、得意げにベロを出す。

そういえば、わしも昔バイクに乗ってたな~と思う。


とても、バイクを買えるような生活ではないが、
いつの日か、息子がバイクに乗りたいと言ったらどういうだろう…。

わしはバイクに乗る事を、親に反対されていたが、内緒で乗っていた。


おそらく、同じ事を経験するのだろう。


子供であったわしが親となり、親の辛さを感じる今日この頃である。

VF1000R

一時期乗っていたホンダ「VF1000R」


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

下の息子、バイク乗るようになってきたわ。
オレは素直にうれしいけど、ゆうじくんは、そうじゃないのかい?

<shigeさんへ>

危ないですから…。

2輪の事故で、足があっち向いてるのを見てしまい、やっぱり怖いなと思いました。

自分が乗ってるときは、それも承知でしたが…。

下の息子さんは、もう高校卒業しましたよね!
非公開コメント