FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.01.16 21:59|作業日誌
1月 9日~1月15日


今週の主な作業
米ぬか取り
ボカシ肥作り
ゴマの選別
大豆の選別
草刈り(ハンマーナイフ)
田の耕運(トラクター)
イベント出店

その他
安佐南区の大とんど
リフォームの見学


今週のメインイベントは出店でした。

妻のつながりから、「森のベーぐる団」さんに出店の依頼を受けまして、私個人としては初めての出店をした。


初出店

助手と


小雪の舞う中、息子が助手となり店を見てくれた。

お客さんは、基本的にベーグルを目当てに来る。
入口に店を出されては無視もできない。

100%義理で買って頂いたような状態の我が農園

なんだか申し訳ないような気がした。

その中でも、やはりゴマには興味を持って頂けた。

国産無農薬のゴマの自給率は0.1%らしい。

選別は大変だが、やはり今年も作ってみたい作物の一つである。


さて、森のベーぐる団さんの店内を見てみると、

店内1

店内2

流石にセンスが良い。

種類も豊富で、思わずいっぱい買ってしまう。

皆さんに気を使って頂きながら、楽しい出店となった。
ありがとうございました。


その他は、ボカシ肥を仕込む

ボカシ肥作り

寒い時期は、手が冷えてジンジンしてくる。
今年は、栽培面積が増えるので、大量に必要になる。

肥料も自分で作るのが良い。
今後は堆肥も自分で作ってみたいと思っている。


土曜日には、安佐南区の大とんどを見に行く。
今年で10年目だそうだ。

とんど

とんどの火で焼いて食べる鏡餅が最高に上手い。

田舎では、各地区でやっているので、一度は味わってほしい。

私の記事は、「今週の裕二」という感じでやっているが、
今年からは、どのような資材を使いどのように有機農業をしているのかを明確にしてゆきたいと思っている。

カテゴリを増やし、今何が出来ているのか?を明確にしていこうと思う。
収穫を体験したい方は、連絡を頂ければ対応したいと思う。

収穫したてでしか味わえない野菜もある。

作物がどのように出来ているのか見てもらいたい。

自分の口に入るものだからこそ、知ってもらいたいと思う。


妙に偉そうな口ぶりになりながら、地味にプレッシャーを感じつつ今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

あら~、ゴマを買えばよかったですね~。
そんな自給率とは知りませんでした、
次機会があれば是非買いますね♪
あの寒さの中、お疲れさまでした!!!
非公開コメント