FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.02.05 18:39|作業日誌
1月30日~2月 5日


今週の主な作業
小松菜の出荷
タラの芽の水耕栽培の管理
温床作り
小松菜の追肥

その他
将来の自分の家と山の打ち合わせ
派遣での日雇い


気がついてみたら、もう1月が終わってしまっていた。
1ヵ月間、何をしていたのだろう?

今年も、こんな感じで終わりそうな予感がする。

今週の作業は、もっぱら温床作り。

春~夏に向けての野菜の苗作りの為である。


しかし、ここ戸山は季節が一般の土地とずれている為に、
参考になるのは地元に住む方の意見である。

去年は、苗作りが失敗し、その遅れが取り返せぬまま終わってしまった。

どうしても、米作りの作業と合致してしまう為、野菜の作業をずらしていたが、
今年は、適期を逃さないように栽培したいと思う。


温床は、じわりじわりと温度が高まりつつあるが、
予想していたほど発酵熱が出ていない。

水が少ないのか?、米ぬかが少ないのか?、踏みすぎたのか?
あれだけ大変な思いをして作ったので、なんとか発酵してもらいたい。

日曜は、初めての派遣の日雇いの仕事に出た。
ただ、折角仕事をするので、何かを得ようと思う。

「蒔かぬ種は生えぬ」

でも、種が高くて買えないし。

収穫ができて、収入があるのもだいぶ先だし…。

でも、種を蒔かないと、収穫できないし…。

農家の悩ましい現実である。


まずは、種代を賄うために、空いた時間を活用したいと思っている。


法人の給料より、バイト代が上回ったらどうしようと要らぬ心配をしながら今週も始まる。


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料」
大豆(残り10kg程になりました。)
小松菜(ハウス)
ほうれん草(ハウス)
白ゴマ(選別が大変な為、少量出荷です。一袋25gを選別するのに2時間はかかります。)


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

こんばんわ。いつも楽しく読ませてもらっていますよ。文章の中にある、今収穫できる物の紹介は販売してもらえるという意味でしょうか?また連絡させてください。

<吉木椎茸園さんへ>

妻にも突っ込まれました。
販売できますと書き直さないといけませんね。

ご指摘ありがとうございます。
非公開コメント