FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.02.13 21:01|作業日誌
2月 6日~2月12日


今週の主な作業
小松菜、大豆、ゴマの出荷
イチジク畑のマルチかけ
タラの芽の水耕栽培の管理


その他
全国有機農業の集い2012in西中国の準備会(神石高原町)

赤峰勝人講演会(スタッフとして参加)


今週は、体調不良が目立った週となった。

5年分書ける日記をつけているのだが、
やはり、毎年2月に疲れが出てくる。


ある人から、この時期は体が疲れやすい時期なので小食にした方が良いと言われた。


確かに、そのような気がする。



仕事的には、いつもと変わらない。

やっと小松菜が良いサイズになってきた。

化学肥料で作っていた小松菜も、来週から出せそうである。
防除するタイミングがつかめず、結果的に無農薬で出来ている。

案外、一般の市場にも無化学肥料、無農薬の物が出回っているのではないかと想像できる。



土曜日は、循環農法の提唱者の赤峰勝人さんの講演会。


去年と同様、ビデオ係として参加した。

あっという間の3時間であった。


講演会が終了してから、直ぐに家に帰る。
2月11日は、息子の誕生日である。

ケーキ!


普段から、白砂糖を使ったような甘い物を出来るだけ食べさせ無いようにしている。

誕生日やめでたい時は、妻が考えてケーキを作ってくれる。


喜んでたいらげる。


日曜日には、宮島のかき祭りに行くことにした。

理由は、


宮島の神楽1


琴庄神楽団さんが来ていたからである。

14時からの塵倫という舞を見たのだが、
サービスが良くて、とても楽しい神楽となった。


暇があれば、クルクルと回って神楽をしている息子。
おもちゃの剣も、折れてしまったので、新しい物を買ってあげた。

シカさんと


意味も分かっていないのだが、台詞を覚えだしている。

聞いて覚えるのだから凄い。


そういえば、わしも子供のころCMがすらすらと言えたなと、
低レベルなわしと、高レベルな息子をすり合わせながら今週も始まる。



※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料」
大豆(残り5kg程になりました。)
小松菜(ハウス)
ほうれん草(ハウス)
ほうれん草(露地・食べるところがないくらい少ないです)
白ゴマ(選別が大変な為、少量出荷です。一袋25gを選別するのに2時間はかかります。)


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント