07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2012.04.22 22:29|作業日誌
4月16日~4月22日
 

今週の主な作業

水稲の苗の準備(塩水選・モミ消毒・水かし)
田起こし(稲作りの為)
苗の鉢上げ(ズッキーニ・スイカ・キュウリ・)
ボカシ肥仕込み
播種(ニラ・オカノリ・小松菜・ラベンダー・ボリジ・レモンバーム・ヒマワリ)
トラクターの修理


その他
広島なずなの会の定例会
4月21日
佐々木ファームさんで、コシヒカリのモミ蒔きの手伝い

4月22日
府中南公民館で薬草酵素液の作り方の講座に参加


今年は、天気が良い日が1週間も続いていないような気がする。

そろそろ田が乾くかな?と言う時に、丁度雨が降る。


面積は去年より多いのに、去年の同時期よりペースが遅いような気がする。


田植えは、一人でも何とかなると思うのだが、
代かきはそうはいかない。

進捗状況を紙に書いて、営農法人の役員さんに出してみようと思う。


以前から行っているが、
野菜の苗を、可能な物は胚軸を切断して鉢上げしている。

やってみた感想は、
本葉が2枚出て、3枚目がでかけるくらいのタイミングで行うのが良いかと思う。

しっかりと綺麗に残った双葉は、成長がスムースに進んだ証と聞いた事があるのだが、
胚軸を切断すると、双葉は枯れるか元気が無くなる。

本当にこれで良いのかと自問自答しているが、今のところ大きな失敗もないので、
まぁいっか…。
という程度で収まっている。

茎ぶろっこりー
(手前中央が茎ブロッコリー・奥がトマト各種・手前左は春菊)

苗達


土曜日には、吉田の佐々木ファームさんへ行き、モミ蒔きの手伝いをしてきた。

法人で自分なりの思いで、田をやらせてもらっているところが1反5畝程ありますが、
苗を無農薬でできる技術もない。

金曜の夜に、広島なずなの会の定例会があったのだが、
その時に、苗を20枚程度なら良いよと言われ、
急遽、お手伝いに行った。

以前、木村式自然栽培米を作っている所へ見学に行ったのだが、
そのメンバーが集まり、4名での作業となった。

佐々木ファームにて

終始、会話が途切れることは無く、楽しく作業が出来た。
普段一人農業なので、このような機会は少ない。

気の合う仲間と仕事が出来る幸せを感じた。


日曜は、野草と野菜を使った発酵液を作る講習会に参加した。

これも、金曜日のなずなの会で試飲し、参加することに決めた。
「何じゃこれ!」と、体が反応するくらい、体に浸み込む。

薬草酵素液1

中身は、
<野草>
トウネズミモチ・スイバ・メハジキ・ヨモギ・オドリコソウ・イタドリ・ギボシ・カンゾウ・カラスノエンドウ・
ヤエモグラ・ヒメムカシヨモギ・フキ・ゼンマイ・コナラ・ツバキ・マンリョウ・茶の木・ナズナ・タンポポ

<野菜>
キャベツ・大根

<先生が持ってこられた漢方配合薬>
ナツメ・ハトムギ・インチコウ・玄参・天門冬

<発酵材料>
白砂糖

割と、畑や山に生えているものばかり。

その時採れたもので良いとのこと。


人数分に小分けにして、

薬草酵素液2

瓶に入れた。

仕込み終了


菌達は、生きているとのことで
一緒に寝ることにした。

菌達が夢の中に出ていたらどうしようかと、
無駄な心配をしつつ今週も始まる。


添い寝する発酵菌達

(先に夢の中に入った息子)


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

葉ニンニクくらいしかありません。
(案外出回っていません。炒めものにとても相性が良いです。)

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【今週の裕二】

4月16日~4月22日今週の主な作業水稲の苗の準備(塩水選・モミ消毒・水かし)田起こし(稲作りの為)苗の他広島なずなの会の定例会4月21日佐々木ファームさんで、コシヒカリのモミ蒔きの手伝い4月22日府中南公民館で薬草酵素液の作り方の講座に参加今年は、天気が良い日が...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。