FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.04.29 23:46|作業日誌
4月23日~4月29日
 

今週の主な作業

水稲のモミ蒔きの準備
田起こし(稲作りの為)
水稲のモミ蒔き(コシヒカリ)

その他
実母と観光(山口~島根~広島)


本格的に圃場整備後の田を耕運出来るようになったので、
入れそうな田は、耕運することにした。

今までは小さかった田であるが、1枚が1反~3反程ある田になったので、
効率は上がるのだが、1日かかって2枚程の田しか耕運出来ないという感じである。

田が大きくなったので、1回端から端まで耕運するのに7分から9分程度かかる。
片道だけで、カップラーメンが伸びてしまう状態である。

今時のトラクターにオーディオが付いている理由が分かる。
そのうち、テレビがつくのではないかとも思ったりする。

水曜日から土曜日までは、実母と観光旅行に出かけることになった。

本来なら、旅行をプレゼントしなければならないのだが、
逆にプレゼントしてもらっているのだから情けない。

母が、修学旅行で行ったが、覚えていないとのことで、
私と妻と相談し観光地を計画した。

水曜日:秋吉台サファリランド、秋芳洞、秋吉台→宿泊:萩本陣(3年遅れの還暦を祝う​)
木曜日:萩市内観光(松下村塾、松陰神社、城下町散策)、津和野​観光→宿泊:荒磯温泉(唯一の宿泊者)
金曜日:アクアス(水族館)、しまねお魚センター​、石見銀山→宿泊:神楽門前湯治村 
土曜日:戸山の新しい家を見てもらう、宮島観光

カンガルーと

サファリランドでカンガルーと記念撮影


パパ鬼と

私が鬼となり息子と記念撮影


日頃の農業漬けの生活から、一瞬抜けだしてリフレッシュするつもりが、
母の弱弱しさ?(老化?)を痛感し、考えさせられる旅行となった。

後ろ姿も以前とは違い、フラフラとし、車でもほぼ目をつむっていた。

1年前の旅行はそうでは無かった。
ダンスのプロとして、おおくの生徒さんにレッスンをしているので、体力はあるはずなのだが…。


わしが、自衛隊を続けていれば、余計な心配はしていないと思う。

苦労ばかりしていた母

もう、老後なので、
自分の思うように生きてもらいたい。

少しでも、母を心配させないようにしなければならないと、
改めて気合いを入れ直し、今週も始まる。


※現在販売できるもの

「無農薬無化学肥料の作物」

販売出来るものがありません。
申し訳ありません。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント