FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

知られざるゴボウ

2012.07.03 01:13|作業日誌
確か…去年の冬に収穫して食べていたゴボウさん。
種採りのため、農園長でオットの裕二さんが一株だけ残して越冬させました。

そうしたら、春からぐんぐん大きくなって…

DSC_0481_20120703010748.jpg

息子の4歳・ハルさんの身長をゆうに超えて、私やオットの身長も余裕で超えて、
ななんと2メートル超のどでかいゴボウになりましたっ!
(根っこはどうなってるんだろう~?)

6月のある日、ようやく種らしきものがついているのを発見!

DSC_0488_20120703010747.jpg

へぇぇ、ゴボウの種って、こんなふうにとんがっているのか。
…と思っていたら、、

DSC_0943_20120703010746.jpg

こんなになって、


DSC_0944_20120703010745.jpg

そんでもって、こう!
うへぇ~、種だと思っていたのはつぼみだったのね~。

…ただいま、我が家の巨大ゴボウ、花盛りです。

このあと、どんな種がつくのか。
根っこはどうなっているのか。

明日から臨月に入るツマ・千穂、出来る限り観察していきたいと思います!

コメント

おお~!二人目ですか!
おめでとさんです。
さぞ、オーガニックな子供が出てくるかねぇ~!!

Shigeさん、ご無沙汰しています!
ようやくの二人目です~。
イマドキの超音波「4D」(立体的な動画で赤ちゃんの様子が見れる)で、ハルさん似の子が入ってそうです。
Shigeさんからまた「千穂ちゃん、これ誰の子や?」って言われるかも(笑)
無事出産の報告、楽しみにしていてくださ~い♪
非公開コメント