FC2ブログ
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

お待たせしました!露地ものトウモロコシ、できました♪

2012.07.12 23:16|販売・イベント
☆祝☆
咲とやま農園産 露地ものトウモロコシ、ついに収穫期に入りました~!!


SBSH0024.jpg

…と、思わず大きな文字(かつ太字)でお知らせしたくなるほどうれしい、
露地ものトウモロコシの実りです。

梅雨にも負けず、獣にも負けず、不安!?にも負けず、無事に育ってくれました。


このあまりのツヤツヤむっちり具合にたまらず噛りついてみたら…、

SBSH0028.jpg

やばーーい!!
甘ーーーーい!!!
じゅーーーしーーーー!!!!!



で、ちょっと味見のつもりが、あっという間に1本完食。オホホ^^:

噛りつくと、ひとつひとつの実がはじけて果汁(っていうの?)が飛び、
口の端からもぽとぽと滴り落ちて、驚くほどの甘さ、おいしさ。

一株1本で大事に大事に農園長の裕二さんが育ててきてくれたタマモノです。


あんまりたくさんはありませんが、いよいよ露地ものトウモロコシも、
みなさんのところにお届けできます♪

ご注文は右にあるメールフォーム、またはsatoyamanouen@yahoo.co.jp宛てメールで承ります♪
たくさんの人に味わってほしいなぁ~!

コメント

非公開コメント