07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2012.07.23 21:23|作業日誌
7月16日~7月22日
 

今週の主な作業

苗の定植(ETかぼちゃ・バターナッツ・白ネギ・大豆)
草刈り
かぼちゃの畑に堆肥まき
かぼちゃを大きいポットに鉢上げ
稲の調査
堆肥受領(フローラ世羅)
秋トウモロコシ畑の準備
有機米の穂肥(Mg7.5Kg ミネラル肥料15Kg)


その他
広島なずなの会の例会
家族サービス(釣り)


露地のトウモロコシが全滅し、意気消沈したところで梅雨明けが発表された。

意気消沈のわしに追い打ちをかける様なエンジン全開の太陽

そして、雨。


梅雨明けしたのに…、
と、思ってしまう。


それはそれでタイミング的には良く、
白ネギと大豆の定植が無事に終了した。

大豆

一番右側が、白ネギ
次が芽を切っただけの大豆
根と芽を切った大豆
何もしていない大豆

枝豆では比較栽培の結果が大して出ていない。

理由は、追肥と土寄せを一切していなかった為だが、
大豆は、栽培期間が長いので、しっかりと追肥をしてみたいと思う。

水曜日には、ひょんなことから映画に出てみないというお声が妻に入り、
家族で映画に出演することになった。

少女の夢」という、槙坪多鶴子さんをモデルにした映画です。

実は、詳しくは知りません。

今の時代にとても大切な事を伝え続けていたようです。

9月頃に広島市の八丁座で上映予定なので、見てみたいと思います。


週末には、トウモロコシ畑を開墾した。

トウモロコシ

開墾とは言っても、実は炭素循環農法の試験栽培地区でしたが、
今回のトウモロコシ全滅にて、多大なご迷惑をかけたので、秋には何とかという思いからである。

この圃場は、1年半程堆肥及び人為的に作られた肥料は一切入れず、
剪定チップやキノコ菌床を入れ続けていた。


自分にとっては、大切な圃場であったが、そうも言ってられない。

次は動物に食べられないようにしたいと思う。


妻の出産が間近で、出来るだけ作業をしておかないとと思っていたが、
3人だけで過ごす時間も残り少ないと言われた事でハッとして、釣りに出かけることにした。


おそらく、公務員を続けていたら、
休みのたびに何処かへ行ったり、家族の時間は充実していただろうと思う。

確かに、毎日家には居る。
しかし、夜も遅くなりボールで遊んだり出来ていない。

果たして、この選択は良かったのだろうか?


毎日、独り言を言い、自問自答しながら今週も始まる。

釣り




ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

ちょ、ちょっとユージさん!
それじゃー家族サービスできるから公務員がイイみたいじゃないですかー。それチョッチ違いますよ~。

第一次産業なんて労働に対して賃金安いと思いますけど、そこがクレイジーでいいんじゃないですか!

安泰なんて「男」じゃないですよ!
ハイリスク、ローリターン loveですよ!

公務員じゃー息子さんにユージさんの働く姿見せられなかったと思いますよ。農家のよい所は働く親父を見せれることじゃないですかね?

と、こう言う事言うとすぐ「お前は昭和か!」って嫁にグチグチいわれますけどね~笑

<今田さんへ>

今のところの印象では、公務員は良いですね。
農業をしていると言っても、自営ではないし、微妙な立場になってしまっています。
おかげで暮らして行ける訳ですので、文句は言わないし、今は勉強中だと思っています。

どのような農業をしてゆくかと言うのも、考えないといけない時期にきたのかもしれません。

働く背中を見せてやれる農業は、仕事としては、とてもやりがいがあるし、面白いと思います。

この背中をみて育った息子が、農業だけは…。と、言われないようにしないといけませんね。

遅くなりましたが、ご結婚おめでとうございます。
(実はフェイスブックで知りました…。)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。