FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.08.26 23:18|作業日誌
8月20日~8月26日
 

今週の主な作業

かぼちゃの整枝
広島菜のマルチ張り、播種
草刈り
大豆・白ネギの土寄せ、大豆に水あて
水稲防除
ソバの播種


その他
広島県有機農業研究会の事務局会議に参加(御調)
古市の久保山神社神社にて神楽を見る


盆が過ぎ、朝晩は比較的過ごしやすい時期になってきた。

作業の友の携帯ラジオを聞くと、秋の訪れと言うが、
昼間は、秋が来るのかい、と言うくらい真夏の様な日差しが降り注いでいる。


今年は、殆ど平日に雨が降っていない。

平日というか、関係無く雨は少ないのだが、
米にとっては天気が続くのは良い事だが、畑にとってはかなり厳しい状態になっている。

この様な天気で、ニンジンの発芽をさせるのに初めて失敗した。

2つの畝で、かなりの量を蒔いているのだが、数えるほどしか芽が出ていない。
(耕運しもう一度まく予定)


大豆の花が咲く時期だが、一番水の欲しい時期であるので、
仕方なく、畝間に潅水することにした。

水の潅水


ついでにネギの土寄せもしたが、
ネギが小さい頃は、三角ホーで土寄せしないといけない。

三角ホーでの土寄せ1


三角ホーでの土寄せ2

こんな感じで、黙々と作業する。


ある程度大きくなれば、管理機という機械で一気に土寄せする。


管理機での土寄せ1

管理機での土寄せ2
管理機での土寄せ3


作業効率は上がるが、三角ホーを使い黙々と作業をする方が、わしには合っていると思う。


今週は、有機農業研究会の事務局会議に参加し、
改めて、自分の進みたい農業の形を考える時間が多く必要であった。

農業法人でお世話になっているので生活は出来ているが(ぎりぎり)、
もし有機農業で農家として農的暮らしをしていたらどうだったかと考えていた。

農業法人で作業していなければ、もっと野菜等に集中し、販路も拡大していけるところである。
事実、やりたい農の形の確立は出来ていたと思う。
あれやこれやと手を出して、全てが中途半端になっている現状が、情けないと思っている。

しかし、人それぞれ農業の形が違うので、自分に合う形を見つけてみようと思う。


子供や家族、そして自分の為にと思い選択し農的暮らしであったが、
思うような形に出来ていないのは、自分自身に問題がある。

今しかない時を大切にしないといけないのはわかっているが、
現実的に迫る作業に追われ、周りは一切見えていない。

一人で作業するときは、一切休憩しないので下手したら6時間休憩無しと言う事が多い。

結構しんどい時に、「あそぼ!」と、言われても、思わず「ちょっと後にしてくれ」と、言ってしまう。

このままの農業をしていると、体が持たないと本気で思う。


結局段取りが悪く、休む時間が無くなってしまうのだが、
案外農業は、仕事を探すとキリがない。

何処で妥協するのかを自分の中で決めないと、大変な事になると思う。


効率効率と言われるが、自分が休むための効率を上げるために、
謙虚に効率について考えようと思う。


息子とまた神楽を見に行った。
19時30分から23時までひたすら神楽をみた。

たぶん、大人になったら忘れているんだろうなと思いながら息子の背中を見て、
哀愁に浸りながら今週も始まる。


神楽



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント