FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.11.05 23:39|作業日誌
10月29日~11月 4日
 

今週の主な作業
米ぬか回収行脚
小麦の圃場の耕運・溝立て
広島菜の収穫
土壌診断の為の土を採取
小麦播種


その他
「食と農の映画祭inひろしま」に出店
トウモロコシ畑でタヌキとの攻防


妻が記事を書いてくれていますが、
食と農の映画祭inひろしま」に出店させていただきました。

今年も、見たい映画ばかりでした。
自由に休みがとれないところも雇われ農家の辛いところです。

野菜不足の咲とやま農園は、トウモロコシ、ニンジン、白ネギ、赤ネギ、
ナス、バターナッツ、無農薬無化学肥料米のみであった。

イベントに出店されている農家さんは、広島でも名の通った方たちばかり。
こんな貧弱農園が呼ばれて良かったのかと思う所である。

しかし、プリッとした秋トウモロコシを引っ提げての出店!
(この後トウモロコシ畑は、悲劇の舞台となる)

生まれて3カ月の二男の初仕事でもある。

イベント出店
(中央上部にこっそりと映っている)


初めに、米は売れないよと言われたが、意外と買って頂けた。
(ありがとうございます)

その他は、広島菜の収穫

広島菜収穫1
(左上に我が家が写り込んでいます。我が家と言いましたが、マスオさん状態です。
 正式には仮住まいです。)

広島菜は、日本三大菜漬けである。
他には、信州 の野沢菜漬け、九州の高菜漬けがある。

偉そうに言っても、案外食べていない。
(申し訳ない…)

案外短期間で勝負できるので、法人としても勉強中である。

広島菜収穫2

なかなか、やねこい作業であるが、
これが、広島菜になり全国に行くと思うと、頑張り所ではある。
(愛知で見た事無かったけど…)

後は、やっと小麦を播種した。

小麦播種1


大体1町5反程の面積になった。
トラクターに乗っているだけなので、鼻歌交じりでの作業である。

一昨年、1畝の畑で作ったが、三角ホーで溝をたて、油カスを撒き、
種を落とし、土をかぶせる。

物凄い時間がかかり、秋なのに汗が出た。


機械のおかげで楽をさせていただいている。

機械さまさまである。


播種の最中、奴らもたかる。

小麦播種後


何故か、カラスが来る。

ミミズでも食べているのかと思ったら、上手に小麦を食べているではないか!

おいおい!

およそ110キロの種を蒔いたが、全て種を食べられ、
「石井君!小麦の種はちゃんと蒔いたのか!」と、怒られるような気がしつつ、
今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント