FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.11.19 21:48|作業日誌
11月12日~11月18日
 

今週の主な作業
広島活力農業の若人のハウス見学
有機野菜の契約栽培の打ち合わせ
ハウス野菜の準備
コンバインの洗車
ソバ脱穀
モミガラクンタン作り

その他
玉ねぎの畝作り
玉ねぎ定植
播種(うすいえんどう)
広島市リサイクルセンターで土壌改良剤の受領


週末の運転疲れがどっとでて、月曜日はグロッキーになった。
私の健康指標の「口唇ヘルペス」も、しっかりと出てくれて、
あ~、やっぱり疲れとるわと思う1週間であった。

自給用の家庭菜園の作業は、法人の作業外に行うため、
日の短くなるこの時期は、作業がこなせなくなってくる。

来年は、これを見越して、あらかじめ1年分の畝を作っておくことも必要かと思う。

玉ねぎの苗が余っていると言われ、急遽畑の準備をした。
(エンドウマメの畝作りもあった)

生まれて3ヶ月ちょっとの次男も、畑デビューとなる。

モミガラクンタンまき


背中におんぶしての作業
去年は少ししか作れなかった籾殻クンタンだが、
今年は大量生産中

まだまだ作成可能なため、大量に畑に投入した。

「あぅあぅ」と、言いながら、だんだんと静かになる。
整地1


私の作業の監督、兼アドバイザーの長男も、
見かねて作業の手伝い(邪魔)に入る。

9割がた邪魔をするが、時々良い手伝いをしてくれる。

整地2


いつの日か、晴耕雨読の様な暮らしをしたいなぁと
現実逃避しながら今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント