FC2ブログ
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2012.12.25 22:32|作業日誌
12月17日~12月23日

今週の主な作業
ハウス野菜の雑草取り・中耕・土寄せ
トラクター整備
大豆の脱穀・選別
有機栽培米地区堆肥散布
畑の耕運


その他
長男・次男の写真撮影(七五三・初参式)
軽自動車購入
湯木ロッジ(今年の神楽治め)


ひと雨ごとに寒くなってきて、
とうとう冬になってしまったかと思う今日この頃

何とか、田畑の耕運が終わり、ハウスの野菜の仕事も落ち着いた。


おお!大豆が干しっぱなしではないかと気が付き、
無農薬の米作りでお世話になった、安芸高田市の吉田町の
「佐々木ファーム」さんの所へ行くことにした。

米でもお世話になっておきながら、
大豆の脱穀・選別までお世話になろうとするのだから、
本当に、申し訳ないと思う。

脱穀を、佐々木さんの所で行い、
選別については農業法人の「え~の~」さんでお願いした。

え~の~夢茶屋さんという、
料理屋も持っていて、
私から見れば、とても上手く行っている法人さんである。

選別機

選別機2
(↑選別機)

米も作っているが、大豆の面積もかなりあり、
当然、乾燥器から汎用コンバイン、
選別機まで持っている。

特に、素晴らしいのが、
大豆用の光選別機を持っているところである。

光選別機

この、赤い光の所で、最終的に悪い物は、
はじかれる仕組みになっている。


私の大豆の収量は、
去年を大きく下回る30Kg以下程度。

種を200g程度しか貰っていなかったので、
仕方ないところではある。
しかし、比較栽培等出来た事は、
良かったと思っている。

折角、吉田町に行ったので、
シンシン吉田店に行き、
今年の米の食味ランキングを見に行くことにした。

食味結果

ぬおっ!

2位だった所、3位に落ちとるやん…。
(私は石井です。)

所詮は井の中の蛙。


「第14回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」に
しれっと出品していたが、結果が帰って来ていた。

賞はもらえなかったが、食味得点は83点という良い評価であった。

パット見るところ、
85点以上が受賞者のボーダーラインあたりだという感じであった。


今年の広島の受賞者も、中国新聞に載るくらいだから、
来年はいよいよか?…と、素人の癖に、大甘な事を夢見たりする。


夢を見ないとやっていけない世界ではあるが、
暫くは、ハウス野菜の事を考えて、
コツコツとやっていきたいなと感じている。

ほうれん草
水菜

有機栽培ハウスでは、水菜とほうれん草と小松菜を育てている。

まったく基礎を知らない素人ではあるので、
そのうち大きなしっぺ返しを食らうんだろうなと思いつつ
今週も始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント