FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2013.02.26 23:55|作業日誌
2月18日~2月24日

今週の主な作業

籾殻発酵の切り返し・以後管理
タラの芽の栽培管理・初出荷
野菜出荷(greenbridge)(吉木椎茸農園)(らぁめん紺屋

とれたて元気市に初出荷!
JA直販初出荷!


その他

吉木椎茸農園さんにて、飲み会


発酵籾殻の切り返しをした。
あっ!そういえば、その記事を書いていことに今気がつく…
(近々こちらにアップする予定でいます⇒こちら

順調に発酵して、ムラなくすための今回撹拌するとのこと。
いつでも畑で使ってもよいとのお墨付きを頂いたので、
・有機栽培の米の地区
・露地のニンジン
・ハウスの小松菜
に投入量を変えて、比較栽培をしてみようと思う。

データ取りの為に、糖度計と、硝酸イオンメーターの準備もしたい。
(JA持ってるかな?貸してもらえたらラッキーだが…)

その他は、ひたすら野菜の出荷となった。

まずは、JA直販
これは、イオンやイズミなど?に並ぶらしいです。
(余りわかっていないです)

JA直販

今年も何とか農薬を使わずに出荷できそうである。


次は、
とれたて元気市

こちらは、無農薬、無化学肥料で育てた作物が
「咲とやま農園」ブランドで初出荷!

ニンジン
白ネギ

出せど出せど売り切れるために、追加で出荷する始末。
(嬉しい悲鳴だが…)
(実際ブログのカウントも多くなり、反響はあるのかと思っている)

一部、「咲とやま農園」ブランドに乗らない物も作っている為、
これは、しれっと値札シールのみで販売する。

タラの芽

若干大きいのだが、山菜の王様の「タラの芽」


そして、白ネギを市内のこだわりのラーメン屋さんの
らぁめん紺屋」さんに買って頂けた。

らぁめん紺屋

後味がとても良く、ギラギラとした感じが無い。
恐らく、化学調味料を使わないラーメン屋は少ないであろうと思う。
その中で、化学調味料を使わないと言うこだわりが凄いなと感じる。
また、味もしっかりとした物を確率している訳で、
こんな値段で良いのか?と思ったりする。

他は、いつも通り「greenbridge」さんと「吉木椎茸農園」さんである。


先週は、体調不良でぐったりとして寝込んでいたが、
何とか復活したようで、慌ただしい1週間となった。

金曜日に、吉木椎茸農園さんで飲み会があったのだが、
実は私の誕生日で、年齢がわからなくなる始末。

今年37歳になったであろうと思って、
やたらと年だけはとって行くなと傷心していたところ、
36歳になったことに皆さんに言われて気がつき、
おお!1年若くなったじゃないかとラッキーな出来事もあった。

寒い寒いと言っていた冬も、そろそろ終わりそうである。

「石井君。あの畑は何も出来ていないじゃないか?」と、
言われそうな畑も、やっとレンゲ畑として産声を上げる予定である。


レンゲ畑?
(一応何かしら生えているレンゲ畑)

いや、そうでなくちゃ困るんです。

こんな事を私はしたいのです。

無駄と言われる農業もしてみませんかと言うのが私の持論。


無駄の中にも、楽しい事ありで、
養蜂をやろうと思っているが、なかなか準備が出来ず。


このまま、楽しい事を経験出来ずに
今年も始まってしまうのではないかと畏怖しながら、
今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント