FC2ブログ
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2013.03.04 23:14|作業日誌
2月25日~3月 3日

今週の主な作業

体調不良で1日中就寝(月曜日)
野菜出荷(greenbridge・元気市・吉木椎茸農園・JA直販)
播種(スイートコーン)
ボカシ肥の切り返し(毎日)

その他

種の交換会(呉市)


三寒四温というが、まさにその通りのような気候の今週であった。
春が来ると言うのは、農家としては嬉しい事なのだが、
中途半端にハウス野菜などやっているワシにとっては、
この時期は非常に焦る。

特に、今年は雪は少なかったが、
寒い日が続き、葉物野菜の出荷自体が1カ月ほどずれている。

去年は、この頃はハウスに野菜が無かったが、
今年は、絶好調に収穫時期の小松菜が、首を揃えて待っている。

しかも、「四温」のときに、暑くなりすぎて、
あっという間に成長する。(ハウス内は30度は超えている)
栽培面積も少ないので、何とかなるだろうと思う。


今年の野菜の1発目の種まきは、「スイートコーン」である。
去年と同様に、イベント用にハウスで作る予定でいる。

ハウスは、夏の間は緑肥を作るので、
ちゃんと野菜を作るのは、7月までであろうと思う。
(栽培実験用の小松菜はハウスで作る)

露地の畑の準備もそろそろしないといけない。

予定では、夏野菜の定植が5月後半から6月になると思う。
「石井君の畑は季節が遅いのぅ~」と、言われるのは、
覚悟の上である。

去年も、カボチャを7月30日に定植し、
近所の方に、
「それは何の苗じゃ?」
「カボチャ!」
「まだ苗があるん?」
「出来るん?」

と、かなりの勢いで質問されたが、
カボチャなんて言うのは、
暑さに弱いのに、
収穫時期が真夏というおかしなことがまかり通っているのを
なぜ気がつかないのかと思う。

確かに収量は落ちるのだが、
旬と、本来の野菜の好きな気候をマッチさせる必要もあるのでは?
と、思ったりする。

どちらにしても、進化を問われる年なので、
シャンとしたい。

毎年、この時期は花粉症でぐたぐたになっているわし。
今年は治ったのじゃないかと淡い期待をしたりしてみるが、
治るわけもなく、しっかりと症状が出る。

写真を撮る心の余裕も無くなりながら今週が始まる。



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。