FC2ブログ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2013.03.12 23:16|作業日誌
3月 4日~3月10日

今週の主な作業

野菜出荷(greenbridge・元気市・吉木椎茸農園・JA直販)
有機栽培地区の準備
米の肥料「米の精」の講習会参加
発酵籾殻散布
有機栽培米の田の耕運


その他

つながろう!
ふくしまーひろしま みんなの広場(中央公園)
poco a poco のブログから

冬場の仕事の、
ハウスを使用した葉物野菜も終盤を迎えている。

水菜、ほうれん草と、満足のいく物が出来てホッとしている。
後は小松菜を残すのみである。

しかし、春の足音はかなり近くまで来ている。

と、言うことで
早速、発酵籾殻を田に散布して耕運した。

発酵籾殻散布
有機田

去年は、かなり理論的(理屈っぽいとも言う)に米を作ってみた。
今年は、面白そうな資材を見つけたので、それを活用しようと思う。

もちろん、安全な物で、人間が食べられる肥料だそうな。

土の微生物の餌を与えるという考え方で、
生育期間中は、麹菌、納豆菌、乳酸菌、光合成細菌、酵母菌…等の
菌の連鎖にて、稲の栄養を菌さん達につくってもらうという仕組みである。

畑も、基本的にはこの方法を使おうと思ってる
早速、4月の葉物野菜の準備に使おうと思っている。

その他は、有機栽培の野菜地区の耕運をして、
透明のビニールマルチを張り、太陽熱消毒らしき事をしている。

有機物と、米ぬかを入れ地温を高めてやる。
土ごと発酵とも言われるが、
わしは、この方法を結構多用する。

ハウスはいつの季節でも割と効果が高いと実感しているが、
露地は、太陽熱消毒が出来るほど温度も上がらないだろうし、
水分量も足りないという印象がある。

もし、露地でやるなら、大雨の後にマルチを張ると
よい結果になるのでは?と、思う。

太陽熱消毒

そして、以前長男と仕込んだボカシ肥が完成した。
仕込みの記事

ボカシ肥1
ボカシ肥2

去年までは、嫌気発酵させていたが、どうも生に近い印象があった。
とてもあま~い匂いで、食べたくなるような匂い。
土に施すと、菌が良く回るが、追肥には向いていない感じである。

今回のは、好気発酵で、50~60度程に温度を高め、
毎日切り返しをして作った。
初めの1週間は、あま~い匂いがしたが、
途中から、醤油の様な匂いに変わってきた。

恐らく、乳酸菌のような菌から酵母菌に変わったのだろうが、
あまり発酵させると、折角のアミノ酸肥料が、
ただの燃えカス肥料になるので注意が必要である。

1年に何度か仕込むと思うが、
次は、土着菌を竹やぶから取ってきて混ぜ込もうと思う。

日曜日には、市内の中央公園にて、

つながろう!
ふくしまーひろしま みんなの広場

と、いうイベントに参加した。
イベントの詳細は知らなかったが、
結構ゆるい感じで、とても気持ちの良い空間であったと感じる。

イベント中

4月後半のような気候から一転、春の嵐の様な天気になり、
薪を準備して、燃やしていたのは正解だったなと思った。

竹パンが結構好評で、子供達は嬉しそうにパンを焼いていた。

竹パン


東日本大震災から、2年の月日が経過した。
どのように考えても、原発が必要と思えないのだが、
一部の人はそうではないのであろう。
インターネット投票が解禁される可能性が見えてきたので、
次の選挙は、大嵐が吹く事を願っている。

しかし、原発関連で、動けていない自分をみると歯がゆい所である。

一つ一つ、物事に取り組んでいこうと思う。

有機栽培地区の畑を見ると、「なずな」が咲いていた。
「なずなの会」の大分の百姓の赤峰さんが、
なずなの生える畑は、完成された土とおっしゃっていた事を思い出す。

ナズナの生える畑

思えば、2年前になずなは生えていなかった。

一方、除草剤を使いまくっている畑にも
「なずな」が生えているのは何故だろうか?

今年も3月16日に、赤峰勝人さんの講演会に参加する。
(ビデオ係)
この講演会で、何か得るものがあればと思っている。
赤峰勝人講演会


わからんことだらけじゃのぅ~と思いつつ今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。