FC2ブログ
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

今週の裕二

2013.03.17 23:10|作業日誌
3月11日~3月17日

今週の主な作業

野菜出荷(greenbridge・元気市)
有機栽培地区の準備
米ぬかの回収行脚
ハウス耕運(比較栽培用)(トウモロコシ用)
小麦畑の溝切り


その他
日本ミツバチの講義受け
赤峰勝人講演会 2013


日に日に春めいてきた。
暑さと寒さの気温差が凄過ぎて、
体がついてこない。

3月から仕事時間を朝7時からにしているので、
その疲れもあって、口唇ヘルペスが出来る。

いつもの私の健康バロメーターになっているので、
とてもわかりやすい。

口唇ヘルペスとは、唇の周りに出来るぶつぶつの物で、
熱の華や熱の噴き出と言われ、
免疫系力が低下すると出ると言われている。

しかし、わし出すぎじゃないか?

毎日の様に、増えているではないか?

口唇ヘルペスの薬が薬局で買えるようになって良かったなと感じる。


葉物野菜が終了したハウスに、発酵籾殻を散布してみた。

比較栽培

左側の畝が、300/Kgまいている。
右側の畝は、手前から2mおきに
未散布、100Kg/反、200Kg/反、300Kg/反
400Kg/反、500Kg/反となっている。

他に、堆肥とボカシ肥を必要量を均等にまいている。

小松菜、ほうれん草、水菜、リーフレタスを作る予定でいる。

この時期のハウス野菜は初めてであるが、
恐らくアブラムシの被害にあうであろうと想像できる。

去年は、スイカとトマトを作ったが、アズラムシはいなかった。
何故だろうか?

比較栽培2

耕運して、水を潅水し、透明のポリマルチを敷いて、
積算温度500度以上を目安に待ってみようと思う。

比較栽培3


やはり寒いので土の温度が30℃くらいしか上がっていない。

60℃くらいまで上がってほしいなと思うが、
春先にそんな無茶な事は言えない。

せめて種代くらいは稼げるようにしたい。


それ以外は、なんだか慌ただしく動いていたが、
近所に日本ミツバチの養蜂家がいて、
弟子入りと言うか、そんな感じの事をしてきた。

昔ながらの愛情のある指導により、
早急に巣箱を作ってこいと言われ、
ただでさえ、忙しくなる春先に、
仕事が一つ増えてしまった。

養蜂が上手くいけば…しっしっし!
と思ってもみるが、6年ほど前から日本ミツバチが居なくなり、
昔の様に、巣箱をおいておけばミツバチさんが入ってくるような、
甘い時代では無いようである。

早速、杉板を購入したので、
作ってみようと思う。

土曜日には、赤峰勝人公演会 2013が広島県民文化センターで行われた。
赤峰さんの公演を聞くのは、3回目となったが、
毎回同じような話で良いところで終わっている。
(その先が知りたいのである)

恐らく、赤峰さんの話と言うのは、受け手のアンテナの違いにより、
情報量が変わってくるのではないかと思う。

そりゃ嘘だろ…と、思っていた事も、
うなずく事が出来るようになっている。

広島なずなの会は、とても生きの良い会員さんばかりで、
凄いパワーがある。

この人脈に出会えたことも、私の農業の励みになっている。

広島市内なんて、めったに来ないので、
軽く原爆ドームを見てみる。
ゲンバクドーム

今の風景では、当時を想像することが難しいが、
公園でたたずむみんなの楽しそうな声を聞くと、
やっぱり、平和に暮らせると言う事が、
どれだけ贅沢でありがたい事なのか!

ちょっぴりセンチメンタルな気分に浸りながら
今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

No title

お久しぶり!

ブログ見せてもらったけど、何だか百姓っぽくなってきたんでねぇの!(笑)

いいねぇ~!!

震災から2年が経ったが、自民政府も何やっとるんだろうね。福島の常磐あたり、もう人の住む場所じゃないのに除染なんて…チェルノブイリだよなぁ~現実は!

暖かくなってきたので、体調くずさんように百姓やってね。

<Shigeさんへ>

実は、春日井も何度か行っていますが、
なかなか寄れません。
今年こそは!一緒に浜歩きしてください。

そろそろ定年ではないですか?
非公開コメント