08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月の裕二

2013.05.05 13:03|作業日誌
4月 1日~4月30日

先月の主な作業
ボカシ肥切り返し
水稲のモミの水かし
小麦中耕・土寄せ・溝掘り(一部の圃場で追肥を実施)
トウモロコシの準備(堆肥・肥料・耕運)
ジャガイモ定植4月9日
トウモロコシ直播(ハウス)4月11日
コシヒカリ播種4月12日
ほうれん草・水菜播種4月18日
モミ蒔きの手伝い(佐々木ファーム)
トウモロコシ播種(4月20日・21日・22日)
水稲の田の準備(荒起こし~代かき)
無農薬・無化学肥料の水田のあぜ付け・畔塗り


その他の作業
転居
ミツバチ巣箱作り
ミツバチ確保4月25日

「ぼ~っとしていると、置いてかれるよ!」
いつの間にか4月も終わったようである。

4月の初旬に、戸山の1等地に引っ越し、
新しい生活が始まった。

テレビもネットも無い状態が1カ月続き、
久しぶりに、情報の隔離された生活を送っていた。

それは、それで心地よい感じではあるが、
仙人生活をしている訳ではないので、
テレビは無くとも良いが、ネットが無いのは不便を感じていた。

農家の忙しい時期となり、
朝6時から夜の7時までの作業時間となり、
「は~や~くぅ~ 春よこい~」、と思っていたが、

「ちょっと~待ってよ~はるぅ~」と、いう感じになっている。

そうは言っても、作業はやらないといけないので、
着々とこなす。

新しい相棒のイセキの34馬力のトラクター

相棒

今までの20馬力でも凄いなと感じていたが、
これはもっと仕事が早い。

1日あれば、代かきは1町5反程いける。
しかし、体がついてこないという課題があり。

1日1町くらいが、良いペースかと感じている。


コシヒカリの苗作りでは、
通常の「グリーンソイル」(水稲用の土)と
「発酵籾殻」(以前作った籾殻)と比較している。

「グリーンソイルの播種」
コシヒカリモミ蒔き1


「発酵籾殻の播種」
コシヒカリモミ蒔き2

播種までは、大差ないが
上に掛ける土が問題で、籾殻では綺麗な覆土が出来なかった。

その後の生育では、

「グリーンソイル」
グリーンソイルの苗

「発酵籾殻」
籾殻の苗

3日目くらいまでは、大差が無かったが、
やはり、無肥料の発酵籾殻の苗は、
みうみる差が出てきた。

「手前2枚が発酵籾殻」
苗の比較1

覆土が上手く行かなかったので、
発芽状態にばらつきがあるのは仕方ないが、
葉色にあきらかな差が出てきた。

ボカシ肥の追肥をしたが追いつかず、
直接ボカシ肥をまいてみた。

根の張りは、結構良い印象は受けた。

その後2日したら、

ハトにやられる

何故かハウス内にハトがやってきて、
発酵籾殻の苗だけ、無茶苦茶にしていった。

葉色の比較

覆土の改善と、肥料の検討をして、
ヒノヒカリの播種では、しっかりとした結果を出したい。

実際の所、
グリーンソイルの苗→6Kg
発酵籾殻→2Kg

この違いは大きい。
発酵籾殻であれば、片手で楽に持つ事が出来る。

次回に期待したい。

その他は、やっと念願のレンゲ畑もどきができた。

一部だけのレンゲ

おお!
これは、凄いじゃないかと思いきや、

残念なレンゲ畑

予想通りの、一部だけレンゲ畑になった。


しかし、意地でもミツバチをと思い、
近くの元巣が分蜂しないかを観察していた。

たまたま、その近くで代かきをしていたら、
何やら蜂が騒がしいではないか!
良く見てみたら、分蜂して、集合しているではないか!

分蜂


大急ぎで、先生を呼び、何とか確保した。

蜂

なんとも愛らしい動きを見せてくれる。

楽しみと共に、これから蜜を採らせてもらうためには、
かなりの課題がある。

先は長いなと感じる。

私の焦りとは裏腹に、
この2人は、マイペースに生きている。

幸斗とトラクター
晴希とトラクター

農的な暮らし。
いや、
能天気な暮らしが出来るのはいつの事やら…。

1カ月が過ぎるのは早いなと感じつつ、今月も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。