09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2013.10.31 21:41|作業日誌
10月21日~10月27日

広島菜収穫
稲刈り
カボチャ跡地耕運
トウモロコシ収穫
籾殻運搬
アグリマーケティング会議
ハチミツ採蜜

その他
戸山ふれあい祭り


今年は、去年とは違いこの時期に雨が多い。
雨が多いと言うより、台風が多い。

この台風の多い時期に、
倒れやすいトウモロコシを作ろうとしているのだから、
心労が絶えない。

こっち来るなと祈る日が続く。

今年は、耐倒伏性の高い品種を選んだのだが、
味では満足いくものでは無かった。

去年は、この時期に「味来390」を作ったのだが、
そちらの方がはるかに美味しい。

小ぶりな味来390が、さらに小ぶりになるので、
見た目も寂しい。

品種や作り方など、検討材料は多い。

年に1作の葉物野菜のハウスも準備よしである。

ハウス準備よし

夏に、肥料を抜くためにトウモロコシを作り、
その後は、米ぬかと堆肥を散布し水をかけ、
透明マルチをかける太陽熱消毒

いよいよ今年も播種の時期が来る。
万感の想いを込めて、
播種の作業に取り掛かりたい。

去年のほうれん草は、
「こんなほうれん草は食べた事が無い」と、
言われるほど美味しかったようである。
そんな事は無いだろうと思う。

気を使って頂いて申し訳ない様な気分にはなる。


露地の放任野菜達は、
知らないうちに成長している。

野菜の状況


巻き物が苦手なのだが、
今年は自家野菜を作ると言うことで、
白菜とキャベツを作っている。
防虫ネットのおかげか、割と綺麗な状態を維持している。

一部、「ニーム」と、いう物を試してみてと言われているので、
試験的に、防虫ネットを外してみようと思う。

これから、霜が降りるようになれば、
野菜も美味しくなるのかと思う。


今年、ビギナーズラックで蜂蜜を採蜜出来たのだが、
もう一段採らないといけないと先生に言われ、
急遽採蜜道具を作った。

この時期になると、ハチミツが冷えて降りてこなくなる。
温めながら、ろ布で漉す事ができればいいなと思っていた。

ネットでひたすら調べて試作機を作ってみた。

採蜜1

家庭にあるシンクを改造しているのだが、
これで、巣板を切れば
漉された完成品がいつの間にか出来る。

採蜜2

採蜜3


太陽熱でも良いのだが、43度を超えるような温度をかけると
蜂蜜の風味が悪くなると言うので、コタツのヒーターを仕掛けている。

設定温度が低だと33度程度になる。

言うこと無いくらい完璧だと思ったので、先生に自慢した。


鼻で笑われた。

実は先生もこの様な仕掛けを考えたようだが、
「仕掛けが大きすぎる」
「熱を加えるのにコタツのヒーターを使うと金がかかる」
「上部のヒーターを取りつけてある部分の手間がかかりすぎ」
と、いままでにないくらいに、けちょんけちょんに言われた。

先生は、暇なので採蜜に付いていられるが、
私は残念ながらそのような時間も無いので、
私には、この装置が合っていると思う。

「ヤング!わしの言う事をすれば、1から始める事を5から出来る!」
「言われたことだけをすればよいのだ!」
「全て、ワシの経験から物を言っているのだ!」

と、言われたのだが、
それは良い様で悪いと思う。

急がば回れという諺があるが、
5知りたいなら、1を知る必要があると思う。

先生からは、後継者を育成したいという気持ちを感じる。
焦る気持ちは分かるが、
口を出したい所をぐっと我慢して見守る事も重要かと思う。

つくづく、生意気な生徒である。

最近、疲れが溜まり、
体の節々が痛くなり、
日が暮れると眠くなる。

ついに、冬眠の時期が来たなと感じる。

今年も終わってしまったな…。

まだ2カ月を残し、真っ白な灰になりながら今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。