FC2ブログ
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.03.17 06:16|作業日誌
3月 10~ 3月16日

ミブナ圃場のマルチ張り
耕運
トラクター洗車
スイートコーン播種(3月13日・14日)

仕事的に書き出すと、余り仕事をしていないように見えるが、
今週は雑用の多い週となった。

6月出荷用のミブナを試験的に栽培する。
その圃場の準備をした。

前日からやけに雪が降り、
雪の残る中でのマルチ張り~マルチの穴あけとなった。

大規模農家の頭を悩ますのが、
マルチの穴あけ作業。

マルチカッターなる物で、
植える場所のビニールを切るのだが、
案外時間がかかる。

しかし、「あけるンジャー」と、いう機械は違う。

ころころと転がすだけで、
穴あけはもちろん、ゴミまで回収する。(はず…)

マルチ穴あけ

恐らく、展示会などのサラサラの土で、マルチも綺麗に張れている条件ならば、
かなりの確率で行くのだろうと思う。

しかし、ここの土は粘りが強く、畝の状態もでこぼこ。
雨が降り、マルチの上は水浸し。

メーカーに言わせれば、
「こんな条件では効率は落ちますよ」と、言うのだろうと思う。

しかし、好条件で出来る様な事は稀で、
殆どが、時間と天気との相談で、
いけいけでやったりする。

悪天候でも出来る様な作業機を考えてもらいたいと思う。


その他は、ハウスの肥料抜きにスイートコーンを播種した。
毎年の作業で、ある程度慣れてきた。
去年は、ハウス内が多草になり、除草に困ったので、
小さいうちからこまめに対処をしようと思い、
早めに除草した。

スイートコーン播種
スイートコーン播種

残りの葉物野菜は、自給用と種取り用である。


週の後半には、とても暖かくなり、
久しぶりにミツバチの様子を見て、掃除をした。

ミツバチ清掃

ひと冬分のゴミであるが、
かなりの量がある。

日本ミツバチは、居心地が悪いと出ていってしまう。
冬の分の蜜を残していないと、
一群が全滅することもある。

まず、冬が越せそうで良かったなと思う。

いま居るミツバチは、秋のミツバチなのだが、
普通は1カ月そこそこで死んでしまう。

つまり、わしが去年の5月に分蜂をゲットして、
蜜を採った蜂たちはもう居ない事になる。

なんと切ない事であろうか…。

ほうきゅう

しかし、今年も蜜のおこぼれを頂きたいとは思っている。


偵察蜂

まだ、霜の降りる様な朝方に掃除したのだが、
誰かが来たぞと偵察蜂も出てくる。

今年こそ満開のレンゲ畑でお返しするぞと思ったが、
今年もやっぱり駄目(レンゲ畑を早急に耕運する為)で、
自分の畑に2月下旬に蒔いた種は、ぼちぼち発芽はしている。

何とか間に合ってほしい。

畑のほぼ全域にレンゲを蒔いている。
何とも生産性の無い畑なのかと思う。

「石井君。あれじゃいけんよ」と、
畑の使い方で駄目出しをされることも多い。

言いわけをせず、
「確かに回転率も悪いし良くないですね」と、会話は合す。

自分の人生
やりたい事を思う存分やりたいものである。

少し時間が出来たので、
子供と広島城に行った。

広島城

わしには2歳上の兄が居たのだが、
この様に面倒をみて、可愛がってくれてたのだろうなと思う。

得意げ

次男は、兄の森のようちえんと同行し森に行く。
低木に隙間に遊びの空間を見つけ、
得意げに通ってくれた。

まだ、1歳8カ月だが
妙に表情が豊かである。

良くわからんが、何度も説明してくれた。


3月14日に、大きな地震があった。
地震の起きる前に、ふと目が覚め、
おお~地震かと思ったら、
わしと妻の携帯の「緊急地震警報」がけたたましく鳴り、
縦揺れの激しい地震となった。

広島市は震度4だった様だが、
とても怖かった。

単発での地震でさえこんなに怖いのに、
東北の方は、余震で当たり前の様に体感している事を思うと、
何だか申し訳ない。

伊方原発がいったら、いよいよ考える時期に来るな。

南海トラフ大地震が3月中に来るという情報に、
異常なほど怯えながら今週も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。