10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.05.16 07:52|作業日誌
5月 6日~ 5月11日

田植え
スイートコーン播種・定植
代かき
引っ越し
こんにゃく定植
白ネギ播種

農業法人の収入の足を引っ張る野菜部門

今年のスイートコーンは去年と同様の2反
農薬、化学肥料半減の特別栽培に申請する。

去年の失敗を反省し、
播種を数回に分け、1ヶ月間は出荷が出来る体制を作る。

「ゆうパック」を活用し、
朝収穫したものを、夕方に届けられるようなサービスを検討中である。
(夕方に届けられると保証できるのは安佐南区だけらしいが…)

さっそく定植作業に取りかかる。

定植

発芽率が70パーセント程度なのだが、
さらに悪く、60パーセントを切っている。

どうしたものか…。

1100本ほど欲しいのだが、800本程度になってしまった。
苗土も無駄にし、人を雇い定植作業をしても無駄が多い。
いかに発芽率を上げるのかが、わしの課題だ。

他の作業は、白ネギの播種をした。

今年は「元蔵ネギ」を使ってみる。
今までは「ホワイトスター」と、いう品種であった。

JAS有機には適合しない資材だが、
チェーンポットを使う。
(接着剤に化学性の物が入っているから)

一昨年は、1株ごと手植えした。
腰がしびれた。

白ネギ

この、蜂の巣状のポットに種を3粒づつ播く。

白ネギ2

几帳面とは程遠いわしには、とても辛い作業である。

たまに2粒
たまに4粒
たまに3粒

コーティング種子という、播きやすくしてある種もあるが、
それなりに高い。

白ネギ程度の大きさなら
我慢できるレベルである。

引っ越しについては、
生活に必要な物は移動でき、新しい家での生活が始まった。

部屋数が多く、とても贅沢なのだが、
結局貧乏性は抜けず、
2部屋程度しか使っていない。

床がぶよぶよで、いつ抜けても可笑しくない。

農繁期に入り、自然と減量できるわしでも、
そろそろ危うい。

いろいろとやることが溜まってきて、
さらにストレスまで溜まりだしながら今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。