FC2ブログ
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.07.10 06:40|作業日誌
6月30日~ 7月 6日

今週の出来事

機械の手入れ(コンバイン・田植え機)
スイートコーン(芽かき・防除・草刈り)
水稲(溝切り)
白ネギ畑の準備
大豆畑の追肥・中耕・培土
広島市内で講演会のおまけに参加

思えば、農業を始めて4年目となり、
やっと何かがつかめそうな感じとなった。

慣行栽培・有機栽培・自然栽培を全てやっている
珍しい人間だと思う。

それぞれが、素晴らしい理論で、
とても楽しい。

広島県有機農業研究会の
「ひとつぶから味噌づくりの会2014 」の圃場は、
自分が管理しているとは思えないほど順調である。

ぼかし

自家製ぼかし肥料を追肥した。

追肥1

大豆に追肥かと思われるだろうが、収量を多く取ろうと欲を出せば、
追肥が必要になる。
やったところで、大豆自体は根粒菌から得る窒素で大半は育つ。

半分以上は無駄な作業で、無駄な出費となる。

カキガラを砕いた、有機石灰も追肥をした。

元肥として入れる予定が、
完全に忘れてた。

PHの調節もあるのだが、
ミネラルや、微量要素は必要なのかなと感じる。

培土

台風が来ると言うので、早めの中耕・培土となる。

先手先手の、よい作業が出来る。

自己満足度は凄い。
道を通るたびに、にんまりする。

戸山の本通の、郵便局のある隣の
一番都会にある?畑である。

無様なことはできない。

反対に、自分の畑は
植えっぱなしで何もしていない。

トマト、ピーマン、ナスの誘引をした。

とまと

こちらは、勉強中の自然栽培の栽培方法をする。

植物の呼吸のサイクルを生かし、
植物が自分自身でホルモンを活性化させる栽培方法である。

地味に肥料を入れているのだが、
肥料を入れると、虫がついたり病気になりやすかったり、
味も悪くなるらしい。

慣行栽培ベースの考え方で、
有機資材を使う農業をするわしは、
どうしても、3大要素(窒素・リン酸・カリ)がとか、ミネラルが
マグネシウムがとか知ったげな事を言ってしまう。

環境の事を考えれば、
土壌汚染の原因の肥料と言うものを減らすことが出来る事は
ありがたいし、余分なお金も必要ないし、散布する手間も省ける。

良く観察したい。

栽培期間:化学肥料不使用・農薬は除草剤2カウントの圃場は、

米1
米2


これ以上、分けつを待てないので、
軽く中干しをすることにした。

田植えしてから、株が増えていない所もある。

除草剤の薬害の可能性も考えられる。

出穂が7月28日辺りかなと思う。
だいぶ色も良く、丈も低いので、
去年の様に、倒れることは無いかなと思う。

日曜日には、広島市内で講演会に参加

講演

テレビにも出られる「鉄穴森 陽子」先生の
「知って得する アレルギーの話」の後に、
20分ほどの時間をいただき、

「知って後悔するかもしれない野菜の話」をさせてもらう。

とても良い経験をさせてもらう。

イベント主催
工匠 くつろぎ

もっと場馴れをしたいので
みんなの前で話す機会がもっと欲しい。
(何を目指すのか!?)

家の近所では、
わしの畑に出ていたイノシシが威風堂々闊歩していた。
(早朝5時過ぎ)

広島市駆除班が、散々寝床に来て嫌がらせをするので、
住む場所を変えたようである。

家の庭が荒らされたりという被害を聞き、
地味にわしの家の付近に来ている。

あれ?
こいつ、わしのお気に入りの畑で
野菜を作ってくれている奴じゃないか!

こんな所に住んでたのか!

いつか、わしの家にまで上がりこんでくるのではないかと
ビクつきながら、今週も始まる。

イノシシ


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。