10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.07.26 06:48|その他お知らせ
7月14日~ 7月20日

今週の出来事

白ネギ定植
水田の溝切り
スイートコーンの管理(雄花切除・防除・芽欠き)
特別栽培の圃場点検
スイートコーン初出荷!(7月18日)
日本蜜蜂継箱(8月10日採蜜予定)
大豆土寄せ
白ネギ土寄せ
ひとつぶから味噌づくりの会2014 (芽欠き)

今年も、1畝程度白ネギを作る。
思えば、5月22日に播種をした。
苗作りに2カ月かかると言うのはとても非効率だと感じる。

畑に直播も出来るようだが、
除草剤のお世話にはなる。
こまめに草を抜く時間などない。

白ネギ

今年もチェーンポットという資材を使う。

接着剤に化学性の物質を使っているので、
JAS有機適合資材ではない。

一株ごと定植する時間がないので、
ここらは、仕方ない選択と言い聞かせる。

白ネギ アップ

いつもお世話になっている「もみ殻発酵(株)アイナ」の発酵もみ殻を大量に投入
(HPが出来たらしいですのでリンクりました↑)

発酵もみ殻の土壌改良効果は実証済みで、
反あたり300Kg(畑)で最大の効果が得られる。
入れすぎてもさほど効果の差は無い。

しかし、排水不良の畑においては、
大量にいれることが、良い作物を作る近道かと思う。

農事組合法人「戸山の郷 中王」のスイートコーンがやっと初出荷ができた。
4月末から、手塩にかけて育てたスイートコーン。
今年は、皮つきでお中元で出せる品物を目標に、
少ない農薬で、いかに効かせるかを勉強した。
有機農業をするつもりだったわしが、
農薬の勉強をするとは夢にも思わなかった。

スイートコーン
初出荷
虫の点検

一つ一つ、虫の点検をして、
一つ一つ丁寧に拭き、
一つ一つ丁寧に段ボールに入れる。

スイートコーン圃場

3500本程の本数しか収穫できない。
来年は、もっと効率的に、大きい圃場で規模拡大しようかと言われる。

元気市用

広島市の大町にある「とれたて元気市」の出荷も逐次している。

基本的に月水金の収穫で、
不定期にも大口があれば対応している。
しばらくは、ほぼ毎日5時過ぎにはスイートコーンを収穫している

わしは、毎日5時過ぎから仕事しているので、
特に変わった生活リズムではないが、
手伝ってくれる農業法人の方は、
連日になれば、疲労の色も見え始める。

なんだか、申し訳なくなる。

しかし、米以外で光るもののない、農業法人で、
これだけ短期間に、ブランド化出来る商品が出来た事は嬉しい。

夢が叶っている。

次の一手も討っている。
栽培試験中である。

広島県有機農業研究会の「ひとつぶから味噌づくりの会2014 」
の芽欠き作業をした。

わし自身、芽欠きの効果はどの程度の物か知らない。

1週間前に芽かきをしたものと、していないものとを比較してみた。

<芽欠きあり>
芽欠あり
<芽欠きなし>
芽欠きなし

確かに、芽かきをした方が、側枝が良く出ている。


芽かきをした方が、株の丈も低い。
(芽を切っているので、根が止まって成長しない)

株の比較

当初、半分の畝だけ芽かきをする予定だったが、
案外効果のある事に気がつき、
何もしない所を3株だけ残し、
全て芽欠きをしてもらう。

大豆芽欠き

右から3つだけ何もしていない。
良く観察したい。
畝の比較

これで、大豆栽培は収穫まで、大きな作業は無い。
みなさんのおかげで、ここまで来れたので、とても満足している。

昼飯は、1品持ちより。
とても楽しい食事タイムとなった。

この人は、他の人の分のスイートコーンまで横取りして食べていた。

食べすぎの人

去年のこの時期も、止まらないほど食べていたことを思い出す。

去年

1年たっても、あまり変わらない。

時間がる時に、
水田の生き物を調査してみた。

去年と同様に、
黒ゲンゴロウを発見!

写真を撮ろうと手に取るが、
動きまくる!

くろげん1
くろげん2
くろげん3

もぞもぞと動きまわる黒ゲンゴロウに、
ぞぞ毛をもよおしながら、今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。