10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.08.19 08:54|作業日誌
8月11日~ 8月17日

今週の出来事

スイートコーン播種・定植・追肥
白ネギ除草・土寄せ
スイートコーン肥料散布・マルチ張り
広島県有機農業研究会現地見学会・青年部交流会
日本ミツバチの採蜜・糖度上げ
庭木の剪定

播種

10月出荷のスイートコーンは、
逐次 播種~定植作業をしている。

この時期は、発芽までに種がカビてしまうので、
苗土は、籾殻と、馬糞堆肥を3年ほど放置したものをブレンドして
作っている。

スイートコーンは、苗の時代は自分の種の肥料で育つので
3~4葉までであれば、適当な苗土で良いと思っている。

むしろ、肥料があることで、根が焼けてしまい、
生育にブレーキがかかる。

広島県有機農業研究会の現地見学会が近くであったので、
作業を前倒しでやり行ってみた。

わしが前職のことから、
農業に関して相談をさせてもらった恩人の
「オーガニックファーム 満月農園」

満月農園1
満月農園2

以前より、栽培方法がわしに近くなってきていると感じた。
(大量生産の悪い意味でない)

これだけの面積で人参を作っているとのことだが、
ひと畝程度のにんじん畑のワシとは大違い。
発芽さえうまく行けば、それほど考えることは無いと思うが、
その発芽をさせることが難しいと思う。

その後は交流会

交流会

研修中の方も多かった。

研修を受けたことがない、ワシにとっては
とても羨ましい。

その後、天気をみつつ、
ハチミツ絞り。

そして、糖度上げ。

糖度上げ

およそ糖度が80度くらいにしたが、
2.2リットルしかなく、
販売用に回せないなと、
少し寂しくなりながら今週も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。