10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の裕二

2014.11.26 06:50|作業日誌
11月10日~11月16日

今週の出来事

ハウス野菜播種(小松菜・ホウレンソウ・春菊・ふだん草)
小麦播種
スイートコーン(葉面散布)
大豆収穫

11月も半ばに入り、
スイートコーンも限界点に来ている。

スイートコーン1

2年作ってきて、10月いっぱいの出荷が限界だなと感じていたので、
まだ出荷できるというのは、成果ではある。

スイートコーン2

やはり、多少太りと熟れが悪い。

箱での出荷は最後となった。

最後のセット

農家として売るものがなくなるというのは、
とても寂しいものではある。

まだ、多少残ってはいるので、
どこまでいけるのかを見極めたい。

今年は雨が少ない秋となっているので、
小麦の播種もすんなりとできた。

小麦
小麦播種

10月後半の稲刈り後の11月中旬小麦播種というのは、
通常の気候であれば不可能と感じる。

今年は、天気に助けられた。

そして、必ず来るのがコイツ!

奴ら

覆土ができていない状態の小麦を綺麗に食べてくれる。
どこから見てるのかわからないが、耕運した時も来る。

シシの様に、
くちゃくちゃにしないので、
まぁ、よいかと感じる。

シシ

この時期のニンジンが大好きなのだが、
わしが食べるニンジンがすべてひっくり返された。
いつかお礼をしたい。

広島県有機農業研究会の暮らし部主催のイベントの大豆栽培の部も、
ついに最後となった。

大豆畑
大豆

おかげさまで、味噌を作ることができる量は確保できた。

スラッシャー

「ソバ・豆スラッシャ」にて、脱粒させる。

歩留まり悪し
悪し…

歩留まり悪し…。

イベント中も、拾えるだけは皆さんに拾ってもらう。
あまりにも、落ちている粒が多いので、
次男と拾う。

拾う

基本的には、邪魔が多いのだが、
日々、一人で作業する事が多いので、
案外楽しい。

大豆の残渣をひとまとめにして、
来年の肥料にする。

にんまり

妙にうれしげに写真に写ってくれる。

さっそくハウスにて乾燥に入る。

乾燥1
乾燥2

今年の大豆は、とても綺麗である。
これから選別作業に入るが、
かなりの量が確保できるのではと思う。

徐々に、気温も低下して、
私のやる気も低下しつつ今週もはじまる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。