07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一ヶ月間の裕二

2015.05.20 07:42|作業日誌
4月20日~ 5月17日

一ヶ月間の出来事

4月20日~4月26日
スイートコーン播種
水稲作業(代掻き)
草刈り
エゴマ栽培勉強会(神石高原町)

4月27日~5月3日
スイートコーン播種・定植
水稲作業(代掻き・田植え)
小麦(防除・実肥)

5月4日~5月10日
水稲作業(田植え・代掻き)
スイートコーン管理
醤油カス受領
ニンジン出荷(元気市)

5月11日~5月17日
白ネギ圃場準備(咲とやま農園)
スイートコーン追肥(ミネラル・アミノ酸肥料)
スイートコーン播種
水稲作業(代掻き・田植え)
町内会活動(安佐動物園)

こうなる事は予想できた。
今回は「今月の裕二」でなく、「一ヶ月間の裕二」とした。

田植え時期が来ると、
新聞配達後から仕事を始める事が多く、
パソコンの前に座るのは昼飯の時くらいとなる。

効率の悪い作業をしているので、
時間的にゆとりが持てなくなる訳だが、
色々と考えるところも多い。
もし独立して自営でやっているなら、
水稲の様な、秋にしかお金が入ってこない産業は厳しい。
いかに日銭を稼ぐかという所がポイントにはなる。

もう少し、肩の力を抜いて、日々を過ごしたいものである。

法人のニンニクについては、
春の長雨の影響で全滅するかと思ったが、
何とか持っている。

ニンニク4.25

全ての株が、これくらいな生育をしてもらいたいが、

ニンニク4.25

こんな状態もある。
家庭菜園レベルでは作っているが、
作ってみようと思うと案外難しいものである。

スイートコーン作業は、ボチボチと合間をみて行う。

スイートコーン

これも、全部が調子が良いなら良いのだが、

あれ?

こんな物もある。
全てはわしが行った結果であるので、
こんな生育にさせてしまった責任はある。

スイートコーン

スイートコーン

昨年は、植えっぱなしであったので観察していない。
今年は、何とか生育状況を観察出来ている。

スイートコーン葉面散布

葉の色をみながら、葉面散布も行う。
小型の動力噴霧器を買ってもらったので、
この作業もつらい作業ではなくなる。
昨年は、背負い式手動ポンプ噴霧器だったので、
防除に6時間もかかっていた。
機械のもんだなと感じる作業である。

有機肥料栽培の水稲は、無事に田植えが終わる。

田植え1
田植え2

田植え機の後ろを見てびっくり!
無事に終われて良かったと思う。

苗


小麦については、栽培期間中で一番気を使う開花期を無事に終了
赤かび病という食中毒を起こす病気になると、
出荷が出来なくなる。
今までは、たまたま開花期に運よく雨が降らなくて乗りきっていたが、
今年は初めて防除をした。

食中毒を起こすような物は、生産者としては作りたくない。
最低限の責任である。

しかし、小麦栽培には色々な課題もある。

小麦(田1)

小麦(田2)

水田跡地は、排水が綺麗に出来ないために生育が悪い。
どこに小麦があるのかもわからない。

一方畑は、

小麦(畑1)
小麦(畑2)

小麦らしい状態になっている。
この圃場は、秋に出荷が出来るスイートコーンの植え付け予定地である。

農業を始めてからGWは頑張る習慣となり休みが無かったが、
今年は無理を言って休ませてもらう。

はるもん

長男が、小学生となり休みが土日だけとなり、
わしと休みが合わなくなってきた。
子供と遊べる時間は少ないので、
少しでも遊びたいとは思う。

山口の方へ化石掘りに行ったり、
化石掘り
吉和の方へ魚釣りに行ったりした。

魚釣り
魚釣り2

次男は、魚にビビっている様子ではある。
そろそろ3歳になるが、
感情を表すようにもなってきた。

あぁ!

団子の中にあるアンコに文句があったのだろうか。

動物園でかき氷を食べていると、
わしだけ多く食べていたので、隣でふてくされていた。

ゆきさん

そんな、怖い顔すんなよ!と、言うと
ゆきさん2

良い笑顔を見せてくれた。

あと何年遊んでくれるものだろうか?
若干寂しくなりながら今週もはじまる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

コメント

お疲れ様です!

はじめてコメントします。
戸山の郷中王のホームページを担当しています、ノラぶんです。

農業の難しさは、法人の皆さんからいただいた記事をアップするだけで感じています。
裕二さんが取り組んでいる農業の様子をブログで読むことで、作物の生育状況や、土のこと、肥料のことなど細かな記事がとても勉強になっています。

ところで、5月と言えばサラリーマンはゴールデンウィークですが、農業は本当に忙しいですよね。
かわいいお子さんと遊べなくてストレスもあるかもしれませんが、お父さんの背中を子ども達はちゃんと見ていますから、心配しないでください。
なんて、えらそうなことを言っていますが、のほほんおじさんの戯言です。ごめんなさい。

ブログの更新は大変なパワーが必要ですが、頑張ってください。




非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。