FC2ブログ
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

広島に帰ったら

2010.06.16 00:32|かぞく・こども
就農準備のために広島の実家に帰ったら、
…どうしようかな~って、ずっと考えています。

そもそも広島に帰ると決めたのが去年の9月か10月だったかな。
夫がうつで仕事に行けなくなった日の翌日ぐらいだったと記憶しているけど、
病院から帰ってきた夫が
「仕事を辞めて農業やりたいんだけど」
って突然言ったのでした。

前々から「天然生活」「リンカラン」「ku:nel」「クーヨン」などを
愛読していた私は、すんごーく気楽に「いいじゃん!!!」。
本棚から「天然生活」とかを取り出して、
「このページ読んでみて」「あ、これもー」「これは違うかー」なんて言いながら

―農業やるならどこにする?!
―有機農業?自然農もいいよねっ♪
―え~、古民家に住も~♪

とワックワクしてました。
そしてね、それは10ヶ月ほど経った今でも変わらない。
ワクワク持続中です。


もちろん、生活が変わることに不安がないといえばウソになる。
でも、不安は何パーセントくらいかな。自分でもわからない。

だけどだけど、「あれもできそう!」「これもしたい!」と考えることが何より楽しい。
妄想はホワーンホワーンとどんどんとりとめもなく広がっていく。
夫とも、いろんな講演会に出かけたり先輩農家にお話を聞きに行ったり本を読んだりして、
「こんな人生にしていきたいね」というのが重なり合ってきた。


これからは、まだモワンモワンしている想いを言葉にしてみよう。
そうしたら、想いが整理されて、夢がひとつひとつ近づいてくるからね。
これからの変化が楽しみだ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

テーマ:ロハス&エコロジーライフ
ジャンル:ライフ

コメント

No title

ほんと、今って不安もあるけど
それ以上に楽しい時期だよね~

応援してまーす♪

ありがとう!

はなママちゃん、コメントありがとう!
新しいブログになって、初めてもらったコメントです。

はなママちゃんも不安や課題をいろいろ乗り越えて、今をつくってるもんね。
ワクワクと感謝を大切に、一歩ずつ進んでいきます!
応援ありがとう。
非公開コメント