05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ

最新の記事

以前の記事

コメント

リンク

プロフィール

咲とやま裕二&千穂

Author:咲とやま裕二&千穂
丁寧に豊かに、できるだけ自分の手で暮らしをつくりたい。子どもをもってから、暮らしや考え方がシンプルになってきました。

2010年秋、広島市安佐南区沼田町の山里、戸山にUターン。家族3人、農の暮らしをはじめました。
オットの裕二は地元の「農事組合法人 戸山の郷中王」の職員として農業に取り組むかたわら、「咲とやま農園」農園長として無農薬・無化学肥料の野菜づくりに勤しんでいます。
ツマと子1号・ハル、2号・ユキ(2012年7月に誕生!)は森のようちえん まめとっこでのびのび育ってます。

●咲とやま(さとやま)農園●

森から田畑、川、海、そしてまた森…の循環と、私たちの心と体をつくる食べ物や環境を大切に考えて無農薬・無化学肥料で野菜や米を育てています。
モットーは「家族に食べさせたい安心安全な野菜づくり」。季節ごとの自然の恵みを生かした少量多品目栽培です。
地元・戸山をパッ!と盛り立てたいという想いと、里山の恵みをいただいた農と暮らしを目指して命名。広島市内中心部から高速4号線利用で約30分の「一番近い田舎」の戸山は、6月にはホタルも舞う、きれいな山里です。


げんぱつくん、ありがとうおつかれさま。わたしたちはげんぱつなしでくらしたい。

ご注文・お問い合わせ

野菜や取扱い商品のご注文、お問い合わせなどはこちらへどうぞ。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索

FC2カウンタ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月(10月)の裕二

2015.11.01 06:50|作業日誌
10月のできごと

ハウス野菜播種(白菜・大根・人参・カブ)
稲刈り
スイートコーン出荷
玉ねぎ播種(固定種)
俵神輿
小麦準備
芋ほりイベント

家族サービス
釣り


10月もいつの間にか終わってしまった。
毎週月曜更新予定だった「今週の裕二」も、
いつの間にか「今月の裕二」に変化している。

秋のスイートコーンは、
台風の影響でダメかなと感じていたが、
植物はサボることは無いので、頑張って成長している。

秋スイートコーン

今年は、成長期の9月の日照が少なく、
初期生育が思わしくなかったが、
ガンガン炭水化物を葉面散布した。

スイートコーン葉面散布

これだけ人件費をかけていては、
ダメだなと思いながらも、
これだけジェットコースターの様に様変わりする気候では、
植物の様子を見つつ、ある程度人間側が補助をしてやらないと、
「天候が悪くてできませんでした…」と、いう言い訳になる。

農家のお決まりの逃げとなるが、
出来るだけ、天気のせいにしたくは無い。

秋のスイートコーン1
秋のスイートコーン2

何とか、秋のスイートコーンも無事に出荷できた。
秋のスイートコーンは夏に比べて一回り小さくなるのが普通だが、
Lサイズの物が出来ていることだけを見れば、
ある程度、人間側の支えの効果が出ているのだと感じる。

しかし、99%程を有機肥料で施肥しているために、
有機肥料の肥効の出かたを考えた施肥は、まだまだ不十分だと感じる。

肥料を欲しい時期に効かせられる化成肥料は、
使い方次第だが、とても面白いのになとは感じる。

特に、寒い時期に向かう作付に関しては、
肥効のずれが生じるので、
肥料の要らない時期に、肥効が発現する恐怖がある。

その辺りも、今年は嫌なほど経験できたので、
来年は、もう少し改善できるのかな?と、感じる。


農業法人で初めての玉ねぎ栽培
苗つくりも初めてとなるが、
様子を見つつ、こちらも葉面散布で追っかける。

玉ねぎ苗


常に植物の状態を見ながらの対応となるために、
なかなかマニュアル化が出来ないという点はある。

何がどう足りないのかを感じることは、
それなりに知識もいるのだが、
わし一人では見きれない時もあるので、
どのように、皆さんに伝えていこうかと悩む日々

播種の仕方もあったが、
ある程度満足のゆく苗が出来たのでは?と、思っている。

玉ねぎ苗2
(まだ、定植苗ではない)

耕作放棄地風農園の「咲とやま農園」では、
毎年恒例になっている「サツマイモ堀り」のイベントを行った。

堀風景

わし一人で収穫すると、
「たいぎぃ~のぅ~」と、ぶつぶつ言いながらの、しわい作業となるが、
みんなで収穫してもらうと、一気に終わるのでとても助かる。

他の農産物も、収穫イベント化して、
もっと楽させてもらおうか?なんて悪いことを考える。

サツマイモ堀り

今年は、施肥を工夫して、
何とか焼き芋に適したサツマイモを作るのが目標だった。
それに関しては、おおむね達成したのかと思う。

来年もあるので、準備をしてゆきたいと思う。


ハウス野菜に関しては、
市場に出回らない品種を主として作付

葉物
白菜

固定種の品種だから良いとは思っていない。
旨いものを作りたいという、単純な好奇心である。
両親の良い物が出るF1の方が、案外旨いのか?なんて思うことはある。

作って食べてみると、案外F1品種の方が旨かったりする。
その辺りは、もう少し実践が必要だと感じている。

仕事に逃避するわしを、
妻が支えてくれているわけだが、
ハロウィンに合わせある地区で、「ゾンビメイク」をしてくれるところがあったようだ。

ハロウィン1
ハロウィン2


子どもは、かわいらしくていいのだが、
妻よ…。
それはリアルすぎるだろ。

しかも、そのメイクで動物園まで行ったとの事

子どもを産むと何とかというが…。

妻の強さを感じつつ、
11月も始まる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

9月の裕二

2015.10.26 07:21|作業日誌
9月のできごと

避難勧告(消防団待機)
水稲(稲刈り・防除)
RCC取材
スイートコーン(追肥・葉面散布)
ハウス野菜の準備
広島菜定植
玉ねぎ播種
レンゲ播種

家族サービス
釣り
公園

9月に入り、
コシヒカリの稲刈りが始まる。

稲刈り

農業も5年目に入り、
ある程度わかってきた所もある。
水稲を作り、初めての年は、
7割がた倒伏していたことを考えると、
今は一部の肥料が重なった所だけ。

少しは安定して生産ができるようになったなと、
安心はしているが、8月末の台風は恐ろしい。

今年は2回避難勧告があった。
雨が降れば物凄い雨量である。
いつから熱帯性の気候に変わったんだと感じる。

スイートコーンの作業は、
淡々と追肥と葉面散布をする。
昔、谷口浩美選手がロンドン五輪で
「こけちゃいました…」と、言う名言を残したが、
それに近い状態になったので、
スイートコーンのメダル入りも無理な話である。
(良いものは採れないということ)

1年に1回のハウスの準備もいそいそと行う。

ハウス準備

通常は畝なんて立てないし、
マルチも張らない。

ハウス温度

表層から5cmの所の温度も50度を超えることは無い。
あの真夏の太陽のエネルギーが欲しい。


農業法人の広島菜の定植作業もある。
広島菜定植

一ヵ月後に大変な状態になることを、
この頃は予想だにしなかった。

9月末には、
玉ねぎの播種を行う。

玉ねぎ播種

耕作放棄地の圃場は、
来年は蓮華畑にして、日本ミツバチを呼ぼうと、
ヘッドライトを付けて、トラクターで耕す。

耕作放棄地1

何とか適期に播種が出来た。

レンゲ播種


次の日に、小学校の校長先生に、
「昨日、この辺りで携帯のカメラで写真を撮っていた不審者情報がありましたがご存じないですか?」と、言われた。

この畑も5年目の耕作となるが、
不審者扱いされるとは、知名度もまだまだである。

播種後


今年は、ちゃんと発芽するだろうとニヤニヤする。


家族サービスでは、釣りや公園に行くが、
大した釣果はない。

公園1


公園2

彼らが、親になり
ここ子供の頃に行ったことがあるんだなと思うときも来るのだろうなと、センチメンタルな気分になる。


RCC

RCCの取材も受け、
ここらが踏ん張りどころだろうなと感じながら10月が始まる。

つなぐ大地の絆 9月24日放送



ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

8月の裕二

2015.10.08 07:01|作業日誌
8月のできごと

スイートコーン定植・葉面散布・台風被害(8月25日)
水稲防除
広島菜準備~播種
別府旅行
藤子・F・不二雄展

ざっくりと8月の作業を書いてみたが、
何もしていないわけではない。

今年の夏は、7月末から8月上旬の一瞬だけであった。
ばっちりと太陽熱養生がはまった露地のスイートコーン圃場は、
表層5cmで50度を超えるほど温度が上がる。

太陽熱養生

様子を見つつ、先手先手で追肥をする。

中耕

葉面散布

通常2回の追肥を行うが、
元肥でアミノ酸、堆肥で全量の窒素分を入れて、
マルチを張った方が、時間差で効いてくるし、
追肥の手間もないし良いなという結論に至る。

管理機で中耕する際は、根を確認してから、
切らないように気を付けてはいるが、
有機肥料は、なかなかの臭いがするので、
近所迷惑になる。

また、臭いにつられて、獣がやってくる。

その後、台風15号により、

台風1

また倒伏
これほど自然からの試練を感じた年は無い。
露地栽培はこれだから安定した生育は望めない。

また、それも良いところでもある。

台風2

それにしても、軸をねじりきるような強烈な風が吹いたようだ。
この台風の影響は、最後まで大きなダメージを受けた。

色々な資材を駆使して、外部から栄養素を与えて行くが、
要素欠乏は無いにしろ、樹勢は悪くなった。

起こったことは仕方ない。
台風の来るような場所で、スイートコーンを作るから悪い。
大生産地の北海道は、こちらのような強烈な台風は上陸しない。

なるほどと思う。

家庭では、
新聞の休刊日を利用して、別府に行く。

関門海峡1

関門海峡での記念写真
長男の機嫌が悪く、笑顔の写真はこれのみ…

関門海峡2

たまたま、テンションを上げた瞬間を撮影した。

携帯を探すも、別府での写真が無い。
実は、温泉の源泉を飲み、
わしはダウンした。

逆流性胃炎のように、こみ上げてくる。
また、おなかの急降下

せっかく、夕食付の旅館に泊まるも、
夕食時は気持ちが悪く、
横になる。

典型的なダメ父である。

普段、気を張り仕事をしているのだろう。
休日になると、気が緩み、体調を崩す。

次の日は、水族館と高﨑山へ行く。

高﨑山

1時間ごとにトイレに駆け込む情けない父
休日の時ほど熱くなれるような男になりたい…。
母から、「松岡修三さん」の本をもらい、見てみたが、
何事にもあれだけ熱くなれると良いのだろうなとは感じる。

夏休みも終盤に近づき、
「藤子・F・不二雄展」に行った。

ふじこさん
ふじこさん1

ドラえもんは、愛されてるな~と、つくづく感じる。

夏休みといえば、子供の頃は8月の最後の週は、
追い込みの時期であった。
そんな、できの悪いわしとは違い、
長男は夏休みに入った1週間でほとんどの宿題は終了
盆あたりに工作をして、すべての宿題を終わらせ、
毎日6時過ぎに起きて、遊びほけていた。

大体、夏休みの過ごし方は、
人間性を見ることができると思う。
未だに、仕事に追われ、ぎりぎりになってやる姿を見ると、
納得する。

早々とやることを終わらせる長男は、
案外仕事が早く、大物になるのでは?と感じる。

トンボ

今年も、多くのトンボが水田から飛び立ったな…。
一見すると、こんな無駄な時間を過ごしているから、
いつも時間が無くなるのだろうなと、冷静に分析だけはしている。

残暑がなく、いきなり秋になりながら、
9月も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

7月の裕二

2015.10.07 07:18|作業日誌
気が付いたら、今年も10月になっていた。
毎週月曜日更新の「今週の裕二」の投稿を
サボっていたのは気になっていた。

久しぶりにブログを見てみれば、6月で終わっているではないか!

ついにこうなったか…。

「7月の裕二」

「ブログはどうなっとるんや!」

意外とあちこちから声がかかるので、
わしのどうでもよいブログも、見ている人がいるのだなと反省

気持ちも新たに、過去の清算をしてから、
前向きに行こうと思う。

7月のできごと

トマトソバージュの勉強会(浅原)
スイートコーン防除・葉面散布
周南市徳山動物園
IWAD専門学校の講師
秋のスイートコーンの圃場準備
7月12日 台風9号(朝鮮に抜けた台風)
広島森林公園(カブトムシ展)
スイートコーン収穫
宮島
プール監視

7月は、雨の多い月であった。
梅雨なのでもちろんそうなのだが、
3日晴れては、2日雨のような感じ。

畑に灌水しなくてよいのは助かるが、
雨の降りすぎで、畑が滞水し、根が伸びない。

12日には、朝鮮半島にいる台風の影響で、
スイートコーンが全面倒伏

スイートコーン倒伏

あれ?
昨日まであったスイートコーンがなくなってると思ってみたら、
地面に這いつくばっていた。

立て直す


みんなで、起こして5本程度で縛って固定する。

夏のスイートコーンの収穫と同時期に、
秋のスイートコーンの定植作業に入る。

天候と相談し、うまく予定を立てないと、
すべての作業がずれ込んでくる。

狙った土には程遠い状態だが、
欲は言えない。

秋のスイートコーン



トマトに関しては、
意外と順調で、今年は食べられるような気がする。

とまと


まだ熟れていないが、
これからが楽しみである。

トマト

隣のサツマイモの畑を見れば、
怪しげな獣が居た。

アミノ酸肥料に寄ってきたのであろう。
施肥をした部分をあさっていた。

動物

人間様が来ても、
全然逃げないふてぶてしい獣

わしに超能力があれば…。
棒を持って、叩いてやろうと思ったら、
殺気を感じたのか、逃げ出した。

これが野生の勘というやつか!

振り返るやつ

忙しい中、
家庭サービスも大事なことである。
家庭サービスなんていう言葉はあるが、
わしが、子供に遊んでもらい、思い出を残したいだけなのかと思う。

わし自身、子供の頃にどこかに行った思い出は余りない。
息子たちが成人しても、おそらく同じだろうと思う。

少し寂しげに感じるが、
今の時間しか遊んでもらえないので、
短い時間であるが、楽しみたいと思う。

ゆきもん

こんなくだらない事も、
付き合ってくれる。

家からバスを乗り、電車で宮島に行ってみた。
初めての事だが、鳥居の直前まで行けたのも初めてである。

鳥居

鹿との記念写真はいつものこと

宮島

鹿の頭に、「マダニ」が大量に居たのにはビビる。


朝方に、家の前にクワガタが歩いているのは慣れたのだが、
稲にまでクワガタが居た。

クワガタ

やることが多く、
焦ることが多いのだが、
一つ一つやってゆこうと思いながら、8月も始まる。


ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

今週の裕二

2015.06.01 06:40|作業日誌
5月25日~ 5月31日

今週の出来事

代掻き
播種(2回目の白ネギ)
スイートコーン補植・葉面散布・追肥
玉ねぎ収穫
カボチャ定植・マルチムギ播種

5月とは思えない真夏の様な暑さでばてる寸前である。
徐々に夏になってくれと思っても、言う事を聞く様な事も無い。

スイートコーンは、これでもかとワシに問題を出してくれる。

何とか踏ん張る株

何とか踏ん張る株

以下、何らかの欠乏症状?過剰?

鉄欠
ホウ素?カルシウム?
何だこれは?難しい

勉強出来過ぎだろ!と、感じる。

家庭菜園で作っているスイートコーンの方が、
欠乏症状が出ていなくて健康な色つやをしている。

そんなに気を使って、ワシに勉強させてくれなくても良いから…。
スイートコーンに言ってあげたい。

割と部分的に悪い状態も出るので、ベースは土地にあるのだろうとは思う。
スイートコーンは連作には強いのだが、
毎年同じ土地で作るので、その辺りも少しは考えてゆきたい。

耕作放棄地風農園「咲とやま農園」は、
今期初めての定植作業!

かぼちゃ

「東京カボチャ」と言う固定種の品種である。
野口の種と言う固定種を扱う種苗屋さんで購入したのだが、
品種改良したF1と固定種に味の差があるのかどう確かめたい。

以前の葉物野菜の試験では、F1の方が旨かった。

外観

完全な耕作放棄地化を防ぐために、
畝間に「マルチムギ」を播種
8月頃には、枯れて敷き草になってくれている。はず…。

法人の作業については、
やっと折り返し地点に来た。

焦ると良くない事が起こるのは、どの分野でも同じだろうが、
農業で焦りが生ずるとこうなる。

はまる

焦って作業を行う事で、
さらに自体が悪くなり、さらに時間が無くなる負の連鎖。

あれ?
子供の写真が一枚も無いわ…。

課題ばかりが多くあり、
日々勉強だなと当たり前の事を感じつつ、
今週もはじまる。

ランキングに参加しています。クリックでの応援お願いします。
新規就農、有機・オーガニックのサイトいろいろに出逢えます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
にほんブログ村
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

広島ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。